• トップ /
  • 注文住宅希望者の家探し

家探しで注意したいこと

注文住宅を建てたいという希望を持っている人が家探しをするならば、まずは土地を見つける必要があります。そこに自分のお好みの物件をデザインできるというのがメリットですが、注意点もあります。まず、土地については立地で選びたい人は立地の良いところだと価格は高いですが、土地の資産価値が維持できます。逆に人気があまりないエリアの土地だと不便さがありますが、安くなるのでそのぶん注文住宅の建築費用に回すことができます。どちらが自分の希望を満たせるのかを考えて土地を選びましょう。家探しでは、注文住宅の場合は施工を任せる建築士や大工によって品質が変わってきます。注意したいのは、場合によっては建築主を選べないということです。建築主は仲介業者が決めている場合もあるので、どんな建築士や大工に当たるかわかりません。この点で不安があるならば、建築主を選べるように家探しをした方がいいでしょう。また、注文住宅は建売住宅と違って万人向けのデザインにはならないのがメリットですが、逆にここが住みづらさを生み出してしてしまうこともあります。デザインを重視して、機能性や住み心地を失ってしまわないように注意しながら建築計画を立てていきましょう。

↑PAGE TOP